09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

CB400SS 『押しがけ編』

2007.08.13 (Mon)

今回は、自分のミスでバッテリーを弱らせてしまったり、急にエンジンがかからなくなった場合の応急処置として使う押しがけについて説明します

セルつきのSSに乗っている人は、キック始動を試してみてください
セルが使えなくてもキックで始動できる可能性があります。

キックに不慣れな方は無理をせず、押しがけで始動を試みてください

押しがけの手順は簡単です
1:まずギアをセカンドかサードに入れます
(普通はセカンドギアでやりますが、勢いがつかないと車種によっては、セカンドギアではクラッチミートの際に後輪がロックしてしまう場合もあるので、その際はサードギアで試してみてください)

2:エンジンが冷えた状態の場合はチョークを引いてください
3:クラッチを握ります
準備が終わったら実践です

いきなり全速力では疲れるので、徐々に車体の速度を上げていきます
目安として駆け足程度のスピードがついたらアクセルを少し回しながらクラッチをぱっと離します

大体この時点でうまくいけばエンジンが始動するのですぐにクラッチを握りギアをニュートラルに入れて完了です

なお、一度バッテリーがこのような状態になった場合は、速やかに充電器により充電することが大切です。『押しがけは』あくまで、応急手段であることを忘れないでください。

動画
押しがけ


押しがけ、車体に乗る編
スポンサーサイト
19:27  |  エンジン始動手順  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cb400ss.blog18.fc2.com/tb.php/928-38390a92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。