09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

福岡幼児3人死亡事故

2007.06.12 (Tue)

このニュース気になってたんですが、加害者の態度が一変するのは
もう流れみたいなもんですね・・。
どうせ弁護士に涙を流しながら謝罪すれば減刑されるとでも教えられたとしか思えないです(´・ω・`)

涙声「罪悪感でいっぱい」=初公判で今林被告-3児の両親、姿なく・福岡地裁
6月12日14時1分配信 時事通信


 「心底罪悪感でいっぱいです」。3人の幼い子供たちが死亡した飲酒運転事故から9カ月半。福岡地裁で12日開かれた初公判で、元福岡市職員今林大被告(22)は涙声で謝罪した。今林被告は黒のスーツにワイシャツ姿。証言台の前で検察官の起訴事実朗読に聞き入る間は、両手を前で組み、うつむいたまま。
 罪状認否では、用意した書面を読み上げ、争点の危険運転については「正常な運転が困難になるほど飲酒していませんでした」と否認した。
 続いて「衝突した車が海に落ちたことに全く気付かなかった」と語ると、それまでの淡々とした口調から涙声交じりに。
 「真っ暗な海の中でたくさんの水を飲み、苦しみながら亡くなった子供たちのことを思うと、どうおわび申し上げていいのか、言葉が見つかりません」と謝罪。最後は「一生懸けても誠心誠意償っていきたい。本当にすみませんでした」と述べ、頭を下げた。


そもそもアルコールを飲んだ時点で危険運転にはいらない方がおかしい
それに本人は
>「正常な運転が困難になるほど飲酒していませんでした」と否認
した割に↓

>続いて「衝突した車が海に落ちたことに全く気付かなかった」
通常、衝突した車は海に落ちたかどうか気づかないだろうか?
飲酒のせいで、気づかないくらい注意力がなくなっていたって思う人が大半だと思う

あとこの被告人が態度を変えた訳にはもう一つある気がしたので
飲酒での保険について調べてみると
この被告が任意保険で無制限対人などに入っていた場合は
子供達に支払う膨大な保険はすべて保険会社がする事に。

飲酒だからだめなんじゃ?って思ったんですが実は
免責事由で飲酒などで保険が利かないのは
搭乗者傷害保険や人身傷害補償保、車両保険などで
対物対人は普通に支払われるところが殆どだそうです。

お金の面では負担がないならあとは減刑で少しでも刑を軽くしたいって
思ってるんじゃないのかとさえ思えてしまいそうです。

飲酒運転は加害者被害者両方に悲しい結果しかないので
アルコールを飲んだらエンジンがかからない車ばかりになって欲しいものです
スポンサーサイト
20:13  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

日常用語における「業務」とはいわゆる「職業として継続して行われる仕事」の事を指すが、本罪の要件たる「業務」はこれと異なる。厳密な定義には争いがあるが、本罪にいう「業務」は社会生活上の地位に基づき反復継続して行う行為であって、生命身体に危険を生じ得るものをいう(最判昭和33年4月18日刑集12巻6号1090頁)。


だそうです。
(=ω=)うーん曖昧だなぁ、もっと違う名前にすれば良いのに

最近そう言う人が多いのか、事故を起こしても相手の事を気にかけずに、いきなり私は悪くないだの貴方が悪いって事故の事について言ってしまう人が多い気がします。
KK |  2007.06.14(木) 01:22 | URL |  【編集】

25年の刑が7年半になるなら必死でしょ。おおよそ3分の1になるんだからね~
ちなみに、業務上過失致死の業務上って何んなの!?酒呑んでる時点で余暇時間上の行為でしょ?何の業務なの?って感じです。この件に関しては怒りが収まらないオイラです。
k0-z |  2007.06.13(水) 22:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cb400ss.blog18.fc2.com/tb.php/849-df475396

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。