07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

映画を見る(ネタバレあり)

2007.02.13 (Tue)

友達が九州から帰郷してたので映画に誘ったら行くって事でレイトで【世界最速のインディアン】見てきました。
以下ネタばれなので見に行く人はまだ見ないように!
紅の豚が面白いと思った人にはお勧めできる映画です

劇中に出てくる【5分が一生より充実して思える瞬間がある】
ってセリフが忘れられません。







































はい、ここからはネタバレでも良いって人だけでよろしく。
まず感想としてはかなり自分の中では面白い部類でした。
ホプキンスも渋くもありお茶目でもあり良い意味でハマリ役ですね

映画の流れとしては、ニュージーランドで320キロという自己記録の更新を夢見て暮らすお爺さんは、やがて人生のラストチャンスとばかりにアメリカへ渡航し、多くの人々との出会いに支えられながら、ユタ州のソルトフラッツで行われるスピード記録測定会“スピードウィーク”を目指すって感じなんですが

自分もそのバートを応援するひとりになってました
後半の測定会では両手の拳を握って計測を見守ってたり・・。

他に最初から笑える小ネタも満載だったのも好印象、この辺は見て確かめましょう!

ひとつ残念な事をあげるとするなら翻訳した日本人が下手というか表現力がとぼしかったのかも?

最初にピストンが棚にズラ~っと並んでて文字が入ってるんですが
その時の表現が、奉納 スピードの神様に
って変な書き方で一瞬目の前に奉納の2文字だけが出てきた時は、意味が解りませんでした

やっぱりこの時は、スピードの神に捧げるの方が良かったかも

他にも乗り物でのスピード新記録が生まれた土地って説明も
陸上の新記録が生まれた土地だ!って表現だったので
自分は一瞬、人間の走った速さの記録と誤解してしまいました・・。

その辺だけが残念でしたね。
あと最後のほうでお爺さんが転倒してしまった時は、新記録を樹立したまま死んでしまったのかと思ってちょっと涙が出そうになりました(つдと)


DVDが出たらまたみたいですね。
スポンサーサイト
01:20  |  映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cb400ss.blog18.fc2.com/tb.php/712-901d4d67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。