09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ジェットエンジン搭載・・・

2006.01.28 (Sat)

自転車です!

TU-FireTrickBOB01c-m.jpg


結構古い情報みたいなんですが、たまたま検索してたら見つけちゃって
面白そうだったので載せて見ました
これをバイクにつけたら面白そうですね(´ω`)
音的にはY2Kのエンジン音みたいにキュィーーーンって感じだと思うので
R1みたいなバイクにつけて音だけだして楽しむとか(=ω=)激しく道楽装備ですけどね・・。

説明
ファイヤートリックボブは、本物のジェットエンジンを搭載した、本物の自家用ジェット機です。
◆電動アシスト自転車のパロディーとして、株式会社ツノダ・おもしろ開発室・宿野輪天堂にて企画製作された、アシストサイクル四部作の第二弾作品。
◆走りを助けるエンジンには、実際のジェット機と同じ構造を持つラジコン飛行機用のタービンジェットエンジンを装備。音も熱風も臭いも、実機そのままのリアル体験が得られます。
◆フルスロットル状態(タービン回転数:毎分12万3千回転)で推力5キロ(4.4馬力相当)のハイパワーアシストが得られるので、平坦路でペダルをこぎ続ければ、いつの間にかものすごいスピードに達することでしょう。ただしトルクが無いので加速感は感じられず(子供に背中を押してもらう程度)、発進も登り坂も助けてくれず。
◆燃料はジェット戦闘機と同じ規格のジェット燃料(Jp-4)を1リットル搭載し、約7分間の連続運転が可能です。燃料ポンプ代わりの窒素ガスボンベや、超高温にさらされるベアリングを保護するため、湯水のごとく消費されるタービンオイルを含めて、運転時のランニングコストは、毎分500円程かかります。
◆エンジンの始動にはコンプレッサー等による10キロの高圧空気が必要です。屋外で始動する際には、ダイビング用の高圧空気タンクを利用します。よってその重さを我慢すれば、タンクを背負って走行中にエンジンを始動することも可能(かもしれない)。
◆排気ガスの温度は最高700度。よって寒い季節には、超強力温風ファンヒーターとして大活躍!ただし、うるさく、臭く、高コスト。エンジンをかける準備として、日頃から近所の皆様の理解を得ていることが重要です。
◆エンジンを始動しなければ、少し重い(車重:22kg)だけの普通の自転車として利用可能です。
◆ファイヤートリックボブは、ベース車両のビートリックボブを改造したメーカーオプション品です。(つまり自動車にサンルーフを付けるようなもの。 )
◆圧倒的なインパクトを得られるファイヤートリックボブは、展示品(とはいえ完全調整品)として受注販売可能です。本気で購入を検討される奇特なお客様は、宿野輪天堂までお問い合せください。プラス60万円で、もう一発、ジェット付けられます。
スポンサーサイト
00:30  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

http://www.rintendo.com/
↑がHPなんですが他にも面白いのありますよ
蒸気機関車のシステムを付けた自転車とか
電気でアシストしつつ電気も作れる自転車、ペットボトルロケットを燃料に加速する自転車とか

(=ω=)まぁどれも全然使えない物なんですけどね
kk |  2006.01.28(土) 22:39 | URL |  【編集】

無駄ムダ感がたまらなく魅力的な一品ですね(笑)
そん |  2006.01.28(土) 10:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cb400ss.blog18.fc2.com/tb.php/389-9c008e0d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。