05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

利茶土ミルグリム

2009.02.01 (Sun)

今日はお茶をやってる友達が知り合いの展示会があるからと
誘われて茶陶展へ行ってきました。

最初、陶器の展示会って聞かされてたんで、日本の人の展示かと思っていたら
外国の人なんだそうで、ちょっと珍しい感じでした

06214025.jpg

開場に入ってすぐに責任者の人に挨拶されて、茶陶家の利茶土さんと作品を見て回りながら
色々作ったときの話や作品の模様の話を聞かせてもらって

お茶もご馳走になったけど、緊張した・・。
お茶の作法なんて小学生の頃に習って以来使ってなかったんで、友達に教えてもらいながら
なんとか形にはなってたかな?

お茶菓子おいしかったなぁ(´ω`)京都の老舗和菓子みたいで利茶土さんの師匠の孫がやっているそうな

お茶もおいしゅうございました(==)でも30万のお茶碗で飲んでたんでドキドキでしたよ。。

作品もその場で気に入れば購入できるみたいで、友達も手ごろな値段で安いねっていってたんで、
値段をみてみたら、、一番安くて25万なんですけど(´д`;)一番高いので茶入65万でした

(==;)もともと値段がわからないんで高いのか安いのか解らないけど、趣味では絶対出せないな


利茶土さんの作る茶陶は、ちょっと変わってて、日本の伝統を受け継いではいるけど、
外国の要素を取り入れたりしてて、淵の模様を、アルプスの山にかかった雪のきらきらを
イメージして作ったものがあったり、日本の土で焼いた陶器に海外の上薬を
使って蓋も違う土地のものを使った混合陶器だったり

話を聞いてると面白かったですね(´ω`)
個人的に一番興味があったのは、茶入を持ち歩くときに使う袋で
色んな種類の布を使って作ってあるんだけど、全部、利茶土さんが海外で気に入った布を買ってきて
日本の職人さんに頼んだものなんだそうで、職人さんに頼むときの難しさとか
色々興味深かったですね

また機会があれば。個展とかも行ってみようかな


スポンサーサイト
18:13  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cb400ss.blog18.fc2.com/tb.php/1643-ba389570

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。