09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

エアバック

2005.09.08 (Thu)

HONDAが世界初市販車にエアバックを搭載させた事が結構話題みたいですね

毎日新聞より抜粋

20050909k0000m020035000p_size5.jpg


ホンダは8日、二輪車用のエアバッグシステムを開発し、世界で初めて市販車に搭載すると発表した。来年半ばに米国で発売する新型の大型バイク「ゴールドウイング」(排気量1800CC)に搭載する。国内や欧州でも発売するが、時期は未定。

 同社などの調査では、二輪車の死傷事故は、衝突の衝撃で二輪車から運転者が放り出され、路面や四輪車にぶつかるケースがほとんど。そこで衝突時に、車体に付けたセンサーで衝撃を検知し、ハンドル下付近にある四輪車とほぼ同じ大きさのエアバッグを瞬時に膨らませる。運転者が前方に放り出されることを防ぎ、同時に衝突の衝撃を吸収してけがを軽減する。

 四輪車では、新車のほとんどにエアバッグが標準装備されているが、二輪車では、衝突後の運転者の動きが予測しにくいことなどで実用化が妨げられていた。ホンダは事故の再現実験やコンピューター上のシミュレーションで運転者の動きや負傷の度合いを解析し、開発に成功した。

 ゴールドウイングは04年の国内販売台数はわずか約270台だが、米国では約1万2000台を販売した。ただ、中小型バイクでは、部品の小型化などが必要になるため、エアバッグを搭載するかどうかは未定だ。



って事ですが、人が装着するベストにエアバックを仕込むのは前からあったもののバイクにもそう言ったシステムがあっても良いですね。
例えば立ちコケを感知してサイドのエアバックがひらいて車体を守るとか
公式情報
http://www.honda.co.jp/news/2005/2050908.html
スポンサーサイト
19:51  |  バイク  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

ただつけただけだと効果は薄いと思いますが
色々組み合わせて使えばかなりケガは少なくなるんじゃないですかね?

例えばエアバック+エアバックジャケットみたいな組み合わせとか
kk |  2005.09.11(日) 00:43 | URL |  【編集】

ほんとにケガ少なくなるんですかね?
事故 いまだに怖いです。
いまだに親は反対。
tomoko |  2005.09.09(金) 18:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cb400ss.blog18.fc2.com/tb.php/164-99474a36

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。