05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

イヴの時間/水のコトバ/ペイルコクーン

2009.01.10 (Sat)

ヤフー動画で新感覚アニメって描かれてるんで見てみたけど、なかなか
面白かったかも(´ω`)あと3話でファーストストーリーは終わるらしいけど
これからどう展開していくのか・・。

あらすじ

「未来、たぶん日本。”ロボット”が実用化されて久しく、”人間型ロボット”(アンドロイド)が実用化されて間もない時代。」

主人公リクオは所有するアンドロイド、サミィの行動記録をチェックしていると、不審な行動記録を発見する。友人のマサキを誘ってその行動記録の場所に向かってみると、そこには「イヴの時間」という不思議な喫茶店があった・・・。


http://timeofeve.com/
20080808_386108.jpg

このアニメの監督は初めて聞いたけど、こだわりをもっている人らしい
現在は3話まで公開してて後半は4月に出るんだそうです。

1話15分構成だから全部見終わると丁度映画1本分くらいなのかな

アンドロイドと人間を区別しない喫茶店
そこにいる人物が人間なのかアンドロイドなのか考えてみるのも面白さの一つになりそうです。
そして次の作品「水のコトバ」
これも同じ監督の作品で初期作品なのかな?
mizu_01.jpg

どっちかっていうと、この作品のほうが新感覚アニメっていえる気がする
10分くらいのショートアニメだけど、凄く感心した
見て解らなかった人は2,3回見ると見えてくるかも

このアニメの説明
この作品は、ある空間で複数のキャラクターが同時に喋り、カメラがそれらの模様をリアルタイムに捉える事によってストーリーが展開します。ある二人組の会話の横では別の会話が進行し、さらにその奥ではまた別の会話が進行する。一見無関係な各々の会話に、やがて生まれる不思議なつながり・・・。それは、コトバが生み出す不思議な力。目にすることすら可能なその力は一体どんなものなのか?
 ちょっと変わったレイアウトの店で、ちょっと不思議な雰囲気の空間が織り成すストレートプレイアニメーション、それが「水のコトバ」

お次は水のコトバのあとに完成した作品「ペイルコクーン」
guruguru_avbd-34307.jpg

なんだろう、この作品が一番、難しいというかストーリーに入っていけなかった・・。
説明

歴史の連続性が途絶えるほどの未来、世界はその姿を大きく変えていた。

それはどこまでも続く巨大な廃墟の世界。

海や大地は姿を消し、過去の風景は廃墟から発掘される『記録』の中にのみ存在していた。


記録を発掘 ・復元し、そこから過去の世界を分析する。

これらの作業を一手に引き受ける施設『記録発掘局』。

この世界で92番目に設立された発掘局に、ウラはいた。彼はあらゆる記録に、過去の世界に埋没していた。

彼を遠くから見守る距離に、いつもリコがいた。彼女は記録に背を向けていた。


こ の 世 界 の あ ら ゆ る 人 間 は 知 っ て い た 。

過 去 を 知 る こ と は 、 こ の 現 実 の 不 幸 を 知 る こ と だ と 。

ある時ウラは、奇妙な映像記録を復元する・・・。

冒頭の歴史の連続性が途絶えるって言うのがミソっていうかこのストーリーを作ってる鍵だけれど
うーんちょっと微妙かな
スポンサーサイト
06:50  |  映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cb400ss.blog18.fc2.com/tb.php/1609-21b71fd2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。