05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

生パスタ作り

2008.10.12 (Sun)

子供と楽しむ料理ってことで前回は餃子だったけど、同じ粉つながりで今回はパスタ

これも案外簡単にできるのでオススメです。

用意するもの小麦粉・オリーブオイル・卵
粉はこだわりだしたら色々ありますが、今回は子供や女の人が作る事も考えて
薄力粉と強力粉のミックスで作ります。
凝りたいならセモリナ粉も混ぜてみましょう♪

大体の目安は粉100gに対して卵1個くらいっておぼえておけばOK
今回は強力粉50:薄力粉50で作ります
セモリナ粉を入れる場合は
セ2:薄1:強1くらいの分量が良く使われてる分量なのであとは自分の好みで色々工夫してみてください。こだわる人なら、水の成分もこだわってみても面白いですよ

まずは、粉をふるいにかけてボールへ
大き目のボールさえあれば狭いキッチンでもOKです
081012_175420.jpg
真ん中を窪ませて必要分卵を入れます

081012_175722.jpg

準備ができたらフォークで卵の黄身を割って混ぜていきます
ちょっと大き目のフォークでやると楽にできます

081012_175753.jpg

こんな感じでボソボソっと全体が混ざったらいよいよこねていきます
子供とする場合は、ここから手伝ってもらうと粉が散ったりこぼしたりってトラブルはないので
安心です。
081012_180113.jpg

大体10分~20分くらいこねたら丸く形成します。
親子で交代でこねちゃってください♪

081012_180150.jpg

この状態で乾燥しないようにラップなどで隙間なく包んで2時間くらい常温で休ませます
休ませると生地にしっとり感が出てきます
このへんはお菓子と同じかな

休ませたら生地を台の上に打ち粉をしておき、麺棒で適当に伸ばします
081012_193416.jpg

※パスタマシンを使う場合、機械で伸ばす前にある程度薄くしないと機械が回らないので気をつけてくださいね

パスタマシンがない人はこのまま麺棒で自分の好みの太さまで薄く延ばして使ってください。

パスタマシン自体は大体2500円前後から売ってるので
買っておいても色んな料理に応用できてオススメです
ではパスタマシンへ投入
081012_193918.jpg
↑はもう3,4回マシンで生地を薄く延ばしてあります

切った生地は打ち粉をからめて少しもんでやります
081012_194333.jpg
ちょっと小麦粉がここで切れちゃって麺に粉が余りついてませんが
もう少しふってOKです

この状態で麺に歯ごたえを加えたい人は、好みの時間麺を乾燥させてやってください

あとはたっぷりのお湯で茹でれば完成です♪
081012_195535.jpg

まかない完成♪
今回は店のまかないを兼ねてたのでパスタにしちゃいましたが、今回は生地作りまでが子供と一緒に作る料理って感じです。

今度時間が合ったらこの生地でラビオリやペリメニ風な料理やってみようとおもいます
要は餃子と同じようなもんですね(笑
スポンサーサイト
21:25  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cb400ss.blog18.fc2.com/tb.php/1473-5bd50a1a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。