05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

好きな料理ランキングとその実情

2008.01.22 (Tue)

調理学校時代、調理概論などの授業でいまの消費者が選ぶ上位料理はみたいな
勉強していたんですが、自分たちが勉強していた頃は1位寿司・焼肉が常に上位を占めていました

で!、そんなことを思い出してたら、いまはどうなのか知りたくなったので調べてみました

色々アンケートをとる世代や人数で若干ランキングは違うものの
1983年~2007年まで寿司が堂々の1位、もはや不動の1位ですね(@@)
2位は刺身、3位はラーメン
4位はカレーライス
焼肉は一時期3位や2位にまで上がったものの、輸入牛肉問題などの影響や健康志向の影響を引きづってるのか6位

ファーストフード関連のメニューが上位に上がる一方で
昔、上位ランキングに上がっていた
漬物・鍋物・おでん・煮物・天麩羅・炊き込みご飯・うどんなどなど家庭料理が軒並みランキングを落とし消えていったものも数多くあります。

参考にしたサイトなどでは上位のランキングをあげた料理、例えばラーメンや寿司、カレーライスなどは工夫や変化が多彩で、
ランクが落ちた料理は味も変化せず売り方も一定だから落ちたのだろうって
結論がだしてあったんですが

自分なりの考えとしては、たしかに上記の理由も消費者にとって見た目味の新鮮さで食べてみたくなるものなんですが、家庭で料理を作る親が減ったのも大きな理由だと思っています

家庭の没個性化、将来子供たちに引き継がせる味が無いって言うのは少し寂しいですね




スポンサーサイト
06:59  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cb400ss.blog18.fc2.com/tb.php/1139-9c45ecce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。