07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

しずく茶

2005.08.14 (Sun)

TVを見ていて、興味の湧く内容だったので調べてみたら
しずく茶と言うそうです。

ツーリングで行ってみたいところが又一つ増えました(^^)
しずく茶の作法だそうです↓

一 茶碗に玉露を4g(茶さじ山盛り1杯)程度を山型に入れます。

二 そこに、体温程度にさましたお湯20ccを周りから静かに注ぎ、
  ふたをして2分ほど待ちます。

三 お茶を飲むときには、左手で茶碗を持ちます。
  蓋を取らずに少しずらし右手の人差し指で蓋を軽く押さえながら
  水滴のしずくを頂きます。トロリとした甘さと緑のふくよかな味わいが楽しめます。

四 ゆっくりとふくらむお茶の香りを楽しんだら、二煎目を入れます。
  蓋を取り、山型に盛った茶葉の上から50℃のお湯を20cc注ぎます。
   再度、蓋をして2分待つ間、お菓子を頂きます。
  (このお菓子には干菓子や巻き柿などがあいます。)

五  三煎目も、同じようにお召し上がり下さい。

六 四煎目は80℃ほどのお湯をたっぷり注ぎます。
  苦み、渋みの成分が溶け出し、煎茶のような味わいが楽しめます。

七 最後に残った茶葉は酢醤油や酢みそなどをかけてお召し上がり頂けます。
  酒の肴としても最適です。

この7番目が凄い気になります。
http://www.hoshinofurusato.com/tyanobunka/index.html
スポンサーサイト
22:46  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cb400ss.blog18.fc2.com/tb.php/106-2947052e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。