07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

バイク事故防止装置

2007.10.28 (Sun)

 自動車が交差点を曲がる際に走行しているバイクに気付かずに発生する衝突事故を防止しようと、カーナビにバイクの走行を知らせる装置を新交通管理システム(UTMS)協会が開発。11月から宇都宮市の交差点で実証実験が始まる。

 交差点に設置したカメラでバイクの走行を確認。交差点内の自動車がシステムに対応したカーナビを搭載していれば、バイクへの注意を呼び掛ける合図を出す。

 自動車が右折する際、対向車線を直進してきたバイクと衝突する「右直事故」や、左折の際に後方から直進するバイクを巻き込む事故を防ぐのが狙い。

 バイクは頻繁に車線を変えることもあり、無人の探知カメラが画像をバイクだと確認するのは難しいといい、UTMS協会は「実証実験を重ねて、バイク検知の精度を向上させたい」と説明。宇都宮市の1カ所の交差点に2年間システムを設置して実証実験を続けるという。
2007年10月27日16時21分


交差点事故は結構あるのでありがたいといえばありがたい装置なんですが、果たしてどこまで対応できるのか
バイクって単独はもちろん連なって走ったりもするので
1台反応したあと次のバイクへ反応する時間はどれくらいなのかとか
ちゃんと調べてほしいですね

あと、そのシステムはどれくらいの費用がかかるものなのか
ナビを今つけてる人が有料でそんなシステムをつけてまで運転しようとするかどうか疑問なので一番大切な部分かも


この装置だけじゃなく車にもなにかしら対処がほしいところですね
左に曲がるなら直前ではなく、余裕をもって指示器をつけてもらうとか
急ブレーキを踏まないとか

バイクの右左折の巻き込み事故の原因って車がバイクを認識してない
だけじゃなく車側が指示器なしに曲がったり急にブレーキ踏んだり、指示器を出すのが遅くてライダーが対応遅れて
事故にってパターンも多い気がします



スポンサーサイト
07:10  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://cb400ss.blog18.fc2.com/tb.php/1016-c244878f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。